マイクロスコープと歯根破折接着治療の山田歯科

姫路市の山田歯科医院
Yamada Dental Clinic

お問い合わせ
トップページ
院長紹介
 
患者様へのメッセージ
山田歯科医院の治療方針
早期発見早期指導
院長日記 
スタッフ紹介
スタッフ日記
院内紹介
アクセス
サイトマップ
定期健診についての考え方
予防歯科
 
むし歯をつくらない子育て
むし歯ができてしまったら。
小児歯科の診療方針
  乳歯の治療
  -ルイちゃんむし歯を治す-
  乳歯の晩期残存・永久歯の
  異所萌出
子育てとおさとうに関する
我々の考え方
0歳から食を中心とした生活習慣に留意して子育てした子供たちの口腔内細菌について
幼児の歯磨き
むし歯の出来ないおさとうの量
おさとう3本分クイズ
駄菓子編
手作りお菓子編
歯磨きと歯科保健に関する山田歯科の考え方
吸指癖
6歳臼歯
6歳臼歯の萌出
萌出したての6歳臼歯の磨き方
シーラント
盲孔
デンタルフロス
6歳臼歯と乳歯の間に
出来たむし歯
むし歯のできるわけ
間食をしない方のお口の中
エナメル質の白濁
オーバーブラッシング
  磨き傷
  フェスツーン
  歯肉の退縮
  楔状欠損
  象牙質知覚過敏(症)
  磨いているのと磨けているのは違います
  我々のところでは歯磨き剤を 使わない
  毛先磨き
  ノンペースト・ノンウオーター
  歯ブラシ
  電動歯ブラシ
  歯科保健行動
子どもにむし歯を作らないよう
配慮されている方
むし歯ゼロ育児の事例
お母さんがむし歯ゼロ育児を
なさって成功された方の事例
横浜歯科臨床座談会 
子育てネットワーク
「はじめの一歩」 育児体験集
乳歯むし歯ゼロのお子様
永久歯むし歯ゼロを達成したお子様
8020達成が確実な方
食事とおやつのお勉強ノート
 
食事記録
食事の点検表
出発進行元気号
歯周病
 
プラーク

プラーク付着実験 

歯石
充填
 
ハイブリッドインレー充填
 
エナメルチッピング
抜髄(根管充填)
感染根管治療(根っこの治療)
 
歯根嚢胞
歯根端切除術
婁孔(フィステル)
歯根破折
歯根破折歯の内部接着修復
歯根破折歯の外部接着再植法
セメント質剥離
補綴(冠) 
入れ歯(取り外し式の義歯)
 
山田歯科で作る入れ歯の特徴
義歯を作られた患者様の声

山本式総義歯の性能判定表の
ダウンロードはこちら

義歯料金表
乳歯義歯
 
親知らず
矯正歯科
 
連続抜去法
 
不正咬合の色々
 
矯正治療の症例
 
エクストルージョン(牽引)
 
矯正歯科治療の料金
顎関節症
 
咬み合わせ
審美歯科
 
ホワイトニング
 
ホワイトコート
 
審美修復

OB座談会

 
むし歯ゼロ子育て座談会 お菓子にまつわる話

お問い合わせ

サイトマップ

 
こどもライブラリ
個性と自主性を尊重する保育園です。 私の4人の子どももここを卒園しました。
 
横浜歯科臨床座談会
私が以前所属していた研究会です、参考になさってください

森歯科医院に勤務されていた歯科衛生士の佐藤理恵さんのHPです。
 
 
blog 院長日記
山田歯科スタッフブログ
 
 

充填

充填

むし歯(感染歯質)がエナメル質あるいは象牙質にとどまっていて、歯髄に感染を起こしていない場合は感染歯質を除去し金属、セラミックやプラスチックで詰める治療法をいいます、ただむし歯が大きすぎる場合は半分あるいは3/4被せたり(ハーフクラウン、スリークオータークラウン)歯全体を被せる(被覆)事もあります。
このとき重要なのは、感染歯質(むし歯)を取り残さないことです、取り残しをするとそこからむし歯の再発が起こります。 そのために感染歯質の取り残しを見つけるためのむし歯検知液も市販されています。
またか窩洞形成(むし歯の削り方)が良くないとエナメル質のチッピングを起こし、そこからむし歯の再発が起こることもあります。

 

ハイブリッドインレー充填

 
Nさん26歳女性 左上の第一小臼歯(前から数えて4本目)のむし歯の再発と歯と歯の間(隣接面)のむし歯がありました 金属でつめると少し見えるので目立たない詰め物を希望されたのでレジン-セラミックハイブリッドの詰め物(インレー)を充填しました。
この詰め物(インレー)はかみ合わせの力(咬合力)が大きくかかる大臼歯にはあまりお勧めできません。
詰める前   詰めた後
詰める前   詰めた後
 

CR充填

歯周病とむし歯を治したいとのことで来院された62歳の女性の方です。その日に左上の側切歯の大きなむし歯をコンポジットレジン(いわゆるプラスチック)で充填しました。かなりむし歯が深かったので抜髄(神経を取る)になるかと少し心配しましたが、そのような事もなく順調に経過しています。その後、その反対側の側切歯(前歯の右隣の歯)のむし歯の再発の治療をしました。
むし歯の再発 黒くなっているところ   詰め物を取ったところ
     
再発していたむし歯を除去したところ

  すべてのむし歯を取り終えて
コンポジットレジンで充填したところ
 

ジルコニアクラウン(オールセラミッククラウン)

 

ジルコニアのフレームにポーセレン(陶材)を焼き付けてあります、したがって光の透過性に優れていてより自然観の強い修復が可能です。

 
ジルコニアクラウン   左上の1番に被せてあります
 

白い歯による修復

修復前の状態
修復後の状態
 
  >> くわしくは院長ブログへ
 

エナメルチッピング

エナメル質は非常に硬い組織で、人間の体で一番硬いといわれています。
原人の発掘では歯が一番多くく見つかるのはエナメル質がほとんど無機質でできているからです。
その硬い歯を削って詰めた場合、金属と歯の境目のエナメル質がが相手の歯と当たって厚いガラスの
角が欠けるように崩壊することを言いいます。
詰め物の左に隙間ができています。   詰め物を取ったところ。
チッピングした所からむし歯が再発している。
     
エナメルのチッピングが見られます
(写真の左下、いずれも鏡像)
  インレーをはずしたところ 
セメントのウォシュアウトで黒く着色している
     
セメントを除去したところ
二次カリエスになり茶色く変色している
  貴金属(白金加金)のインレーを装着したところ
     
エナメルチッピングによると思われる
カリエス(むし歯)
  詰め物(インレー)をはずしたところ。
  ずいぶん大きなむし歯が出てきました。
くわしくは院長ブログへ
 

ゴールドインレー

インレー充填をしたところにエナメル質のチッピングが見られた。むし歯になっているかも知れないので、事情を説明してインレーをはずし中の状態を調べることになり、はずしたところチッピン具を起こしたところからのむし歯は無かったが、両隣接面にむし歯ができていた。むし歯を除去してゴールドインレーで修復した
チッピングを防ぐには貴金属の詰め物(インレー)が一番いいと考えています。
金属色が目立つので最近特に女性には人気がありませんがやはり強度とか適合性は捨てがたいものがあります。幸いこの方は見栄えよりも丈夫なほうがいいとの事でゴールドインレー(正確には白金と金と微量金属の合金:白金加金といいます)で修復(つめる)しました。

インレーが脱離、むし歯になっていた。   むし歯(軟化象牙質)を取ったところ。着色しているところはむし歯でないことをう蝕検知液とエキスカベーターで確認済み。
   
むし歯が深かったのでいったんセメントで埋めて
(裏装して)削りなおしたところ。
  出来上がったゴールドインレーを装着したところ。
   

 

 

エナメル質にチッピングを起こしていたため、インレーを除去したところ小さなむし歯ができていた。
セメントを除去したところ
二次カリエスになり茶色く変色している
  貴金属(白金加金)のインレーを装着したところ
   

 

 

インレーをはずしたところ(鏡像)   ゴールドインレーを装着したところ(鏡像)
姫路市の山田歯科医院