マイクロスコープと歯根破折接着治療の山田歯科

姫路市の山田歯科医院
Yamada Dental Clinic

お問い合わせ
トップページ
院長紹介
 
患者様へのメッセージ
山田歯科医院の治療方針
早期発見早期指導
院長日記 
スタッフ紹介
スタッフ日記
院内紹介
アクセス
サイトマップ
定期健診についての考え方
予防歯科
 
むし歯をつくらない子育て
むし歯ができてしまったら。
小児歯科の診療方針
  乳歯の治療
  -ルイちゃんむし歯を治す-
  乳歯の晩期残存・永久歯の
  異所萌出
子育てとおさとうに関する
我々の考え方
0歳から食を中心とした生活習慣に留意して子育てした子供たちの口腔内細菌について
幼児の歯磨き
むし歯の出来ないおさとうの量
おさとう3本分クイズ
駄菓子編
手作りお菓子編
歯磨きと歯科保健に関する山田歯科の考え方
吸指癖
6歳臼歯
6歳臼歯の萌出
萌出したての6歳臼歯の磨き方
シーラント
盲孔
デンタルフロス
6歳臼歯と乳歯の間に
出来たむし歯
むし歯のできるわけ
間食をしない方のお口の中
エナメル質の白濁
オーバーブラッシング
  磨き傷
  フェスツーン
  歯肉の退縮
  楔状欠損
  象牙質知覚過敏(症)
  磨いているのと磨けているのは違います
  我々のところでは歯磨き剤を 使わない
  毛先磨き
  ノンペースト・ノンウオーター
  歯ブラシ
  電動歯ブラシ
  歯科保健行動
子どもにむし歯を作らないよう
配慮されている方
むし歯ゼロ育児の事例
お母さんがむし歯ゼロ育児を
なさって成功された方の事例
横浜歯科臨床座談会 
子育てネットワーク
「はじめの一歩」 育児体験集
乳歯むし歯ゼロのお子様
永久歯むし歯ゼロを達成したお子様
8020達成が確実な方
食事とおやつのお勉強ノート
 
食事記録
食事の点検表
出発進行元気号
歯周病
 
プラーク

プラーク付着実験 

歯石
充填
 
ハイブリッドインレー充填
 
エナメルチッピング
抜髄(根管充填)
感染根管治療(根っこの治療)
 
歯根嚢胞
歯根端切除術
婁孔(フィステル)
歯根破折
歯根破折歯の内部接着修復
歯根破折歯の外部接着再植法
セメント質剥離
補綴(冠) 
入れ歯(取り外し式の義歯)
 
山田歯科で作る入れ歯の特徴
義歯を作られた患者様の声

山本式総義歯の性能判定表の
ダウンロードはこちら

義歯料金表
乳歯義歯
 
親知らず
矯正歯科
 
連続抜去法
 
エクストルージョン(牽引)
顎関節症
 
咬み合わせ
審美歯科
 
ホワイトニング
 
ホワイトコート
 
審美修復

OB座談会

 
むし歯ゼロ子育て座談会 お菓子にまつわる話

お問い合わせ

サイトマップ

 
こどもライブラリ
個性と自主性を尊重する保育園です。 私の4人の子どももここを卒園しました。
 
横浜歯科臨床座談会
私が以前所属していた研究会です、参考になさってください

森歯科医院に勤務されていた歯科衛生士の佐藤理恵さんのHPです。
 
 
blog 院長日記
山田歯科スタッフブログ
 
 

歯周病 〜 歯石 〜

歯石

歯石には歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石があります、縁上歯石は言葉のとおり歯肉の上につきます、特に唾液が出てくる所(下の前歯の裏側、と上の大臼歯の外側)によく付着します、これはプラークに唾液のカルシュームなどが沈着したものです、そして色は白っぽい黄色で、軟らかく多量についている場合は歯磨きが上達してくると、ポロット取れることもあります。しかし縁上歯石自体はそれほど歯肉を悪くすることはありません。ところが歯肉縁下歯石(歯周ポケットの中にできる歯石)は歯肉が炎症を起こしてポケットが深くなってくると、歯肉から出血しやすくなり出血した血液成分が歯の根っこ(歯根)に沈着してくるのです。色は黒く歯磨きで取るることはできません、スケーラーという器具を使って落としてもらうことになります。この歯肉縁下歯石は歯肉が悪くなって出血するようになると沈着しますから、取った所でそれほど歯肉が治るるわけでもないし、取ろうとすれば大量に出血をします(何しろしろ歯肉が出血するから付いたものですから)し、痛いし、場合によってはひどい知覚過敏を引き起こします。

先ず歯肉を歯磨きで治してから取るのがいいと考えています、つまり歯肉が治ってきていれば、腫れが引いて、歯周ポケットが浅くなり歯石が見えてきます、そうなると見えている歯石を取るわけですから簡単です。また歯肉がよくなっているので、出血と痛みはほとんどありませんし知覚過敏を起こすことは余りありません、歯磨きで歯周病を治して一番いいことは、自分で治した経験ができることです、少々歯磨きをサボって歯肉が悪くなっても、磨けば治る経験をしていますから気が付けば磨き始めます、そして治してしまいます。
薬についてはまれに使うことがありますが、あくまでメインは歯磨きとお砂糖指導です、歯磨きが上達して、お砂糖も40g以下に減らして、それでもはかばかしくない場合にのみペリオフィール(塩酸ミノサイクリン)という軟膏をポケットに注入します。
 
歯磨きで歯周病がほぼ治っているのでほとんど出血しませんし痛くありません
 
歯石を取る前   歯石を取った所
歯肉を治してから取ったので出血していません
     
歯磨きで歯周病が治ってきて歯肉縁下歯石が顔を出してきたので歯石を取ったところ。
 
歯肉の腫れが引いて歯と歯の間に
歯肉縁下歯石が見えてきた
  歯肉縁上歯石を取ったところ


診療日記 ブラッシングの威力

 
 
 
姫路市の山田歯科医院